TOP image

早川ジビエ YAMATO|苦手だったはず!?鹿肉ってこんなにおいしいのか!

2021年 7月 19日  2021年 3月 20日

早川ジビエ YAMATO|苦手だったはず!?鹿肉ってこんなにおいしいのか!

山梨県早川町にある『早川ジビエ YAMATO』

早川町の大自然で育った天然鹿の捕獲から処理、加工を一貫しており、その品質管理が認められ、農林水産省国産ジビエ、山梨県やまなしジビエの認証施設となっています。

近年、ヘルシー食材として女性にも人気の鹿肉をはじめ、猪や熊などのジビエ料理を提供、販売をしている早川ジビエ専門店です。

鹿肉といえば、においが苦手、お肉がかたい…などあまりいい思い出がない管理人。

『早川ジビエ YAMATO』の代表とお話しているうちに、早川ジビエを食べてみようかな?という気になり、鹿肉料理をいただいてきました!

この記事では、苦手だったはずの鹿肉がこんなにおいしいのか!と感じることのできた食レポと、そんな『早川ジビエ YAMATO』の営業情報や行き方、提供する鹿肉料理の一部をご紹介しています。

ジビエとは

食材となる野生鳥獣肉のことをフランス語でジビエ(gibier)といいます。現在我が国では、シカやイノシシによる農作物被害が大きな問題となっており、捕獲が進められるとともに、ジビエとしての利用も全国的に広まっています。「害獣」とされてきた野生動物が、食文化をより豊かにしてくれる味わい深い食材、あるいは山間部を活性化させてくれる地域資源とみなされるようになっています。

農林水産省HPより引用

『早川ジビエ YAMATO』店舗情報/アクセス

店名 早川ジビエ YAMATO
住所 〒409-2714
山梨県南巨摩郡早川町草塩503
TEL 0556-48-8086
営業時間 直売所 10:00~18:00
レストラン 11:30~17:00 ※1
定休日 不定休 ※2
駐車場 あり
支払方法 現金のみ
公式HP http://www.hayakawagibier.com/
SNS facebookInstagramYouTubecookpad

※1 通常:土日祝のみの営業(平日は予約制)

※2 事前のお問い合わせがおすすめ

お店の前には、めちゃくちゃ可愛いワンコたちが元気いっぱいに遊んでいます!

あまりの可愛さに癒され過ぎて、帰り際も名残惜しかったです(;ω;)

行き方の詳細(車を利用)

  • 下部温泉早川IC-県道9号-国道300号-国道52号-県道37号(約22分)
  • JR身延線 身延駅からなら車で約30分

車はお店の前に駐車することができます。

行き方の詳細(公共交通機関を利用)

  • JR身延線 身延駅

    早川町乗合バス 奈良田行き

  • 草塩温泉 バス停

    -徒歩5分

  • 早川ジビエ YAMATO

JR身延線 身延駅前にバスのりばがあり、ここで早川町乗合バスに乗ります。

身延駅から出発
早川町乗合バス(料金:800円)

登山用リックなどの手荷物を持ち込みする場合(+200円)

身延駅発→草塩温泉着 時刻表
便名 身延駅発
1便 7:05
2便 11:25
3便 13:45
4便 16:45
※5便 18:30
※5便 土日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)は運休となります。

早川町乗合バスは、やませみ柄とかわせみ柄の2種類あります。

早川町バスやませみ 早川町バスかわせみ

はやかわ乗合バスの運行について:案内チラシと時刻表

草塩温泉 バス停はこちら。

バス停から降りて橋を2回渡り、道なりにまっすぐ進んで行くと、T字路があります。

右に曲がる

これを右に曲がりまっすぐ進むと、左手に『早川ジビエ YAMATO』が見えてきます。

『早川ジビエ YAMATO』のメニューとBBQ

『早川ジビエ YAMATO』でいただけるメニューがこちら。

メニュー
  • 鹿ロースト丼 (2,475円 税込)
  • 鹿焼肉定食 (1,980円 税込)
  • 鹿カレー (1,320円 税込)
  • 猪カレー (1,650円 税込)
  • 猪カレー (1,650円 税込)
  • 鹿ほうとう (1,980円 税込)

上記とは別にジビエのBBQが楽しめるセットが用意されています。(予約制)

BBQセットは、鹿肉スライスやスペアリブ、ソーセージ、野菜といった早川ジビエを満喫できる内容になっています!

早川ジビエ YAMATOのBBQ

参考価格:2名(5,148円 税込)

また追加料金はかかりますが、、BBQ用品(卓上コンロ、炭、網)や調味料、飲み物類など、手ぶらでBBQが楽しめるプランもあります。(事前予約必要)

持ち込みOKなので、道具や好きな飲み物を持参してBBQを楽しむこともできるので、一度お問い合わせしてみてください!

炭以外のごみは持ち帰りとなるので、分別や撤収を考えて、事前に大小のごみ袋を一緒に持参しておくことをおすすめします。

ペット用の栄養満点なジビエメニューも追加されました!

『早川ジビエ YAMATO』の鹿肉を実食!

メニューから、焼肉定食と鹿肉カレーを注文しました。

テラス席

こちらのテラス席で食事やBBQを楽しむことができます。

自然に囲まれた中での食事って気持ちいいですよねぇ(´꒳`)

テラス席は直売所の隣になります。

焼肉定食(1,980円 税込)

こちらが焼肉定食。

箸置まで立派な鹿の角でびっくりです ∑(゚Д゚)

苦手な鹿肉でしたが…ん?臭くない?

焼肉定食

おそるおそる一口…。

美味しい!!

さっぱりしてて、食べやすい!

スライスされた鹿肉を塩胡椒で焼いただけらしいのですが、こんなにあっさり鹿肉苦手意識が払拭されると思いませんでした!

ちなみ焼肉定食についてる鹿スープ。

少しクセがあるので、好みが分かれるかもしれません。

なかなかワイルドな印象でした!

鹿肉カレー(1,320円 税込)

そしてこちらが、鹿肉カレー。

鹿肉カレー

スパイスの香りが食欲をそそります(´∀`)

ちょいピリ辛味のカレールーは、白米がすすむすすむ。

ごろっと入ったお肉もぱくっと!

ん?これは本当に鹿肉…?

もう一口…。

やらかくほろほろとした鹿肉は臭みもクセもなくすんなり食べられました!

むしろ牛肉?…めっちゃ美味しい!

しかも長時間煮込んでないというから驚きです。

たっぷりの野菜と美味しいお肉、小食の管理人ですがあっという間に完食。

普段食べる方は、ごはん大盛りをおおすすめします!

次回はロースト丼と猪のお肉を食べてみたいですね。

お土産に早川ジビエ

直売所の店内はこんな感じです。

小熊やいのししたちがお迎えしてくれます。

こちらの直売所で、冷凍の早川ジビエを購入することができます。

お土産用のジビエ

健康的なおやつとして、ペット用のジビエ販売もされています。

ペット用のジビエ

食肉販売だけではなく、頂いた命を余すところなく、できるだけ捨てるところをなくす取り組みとして、鹿角や革製品などの販売もされています。

ちなみに早川ジビエの商品は、『早川ジビエ YAMATO』の公式HPから注文することができます

早川町になかなか足を運べない方にも、ネットからお取り寄せができるのは嬉しいですね!

また『早川ジビエ YAMATO』の代表がcookpadでレシピを公開されています。

鹿肉の解凍方法や美味しいジビエ料理のレシピが多数投稿されているので、チェックしてみてくださいね!

ジビエ料理が苦手な方も是非一度!

鹿肉が苦手だった管理人が、美味しいと感じることができた早川ジビエ。

山梨県、早川町を訪れた際には『早川ジビエ YAMATO』で鹿肉料理を味わってみるのはいかがでしょうか。

早川町でクーポン券が無料配布(再配布決定!)

町外から観光目的で来られたお客様を対象に、『早川ジビエ YAMATO』で利用できる500円のクーポン(2枚)が無料配布されています!

受取場所は、南アルプスプラザの総合案内所です。

(TEL:0556-48-8633

7月10日~開始されなくなり次第終了ということなので、是非ご活用ください!

早川町観光協会:公式HP